みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

家族がaiboオーナーになる

aibo.sony.jp インターネットでは「コレジャナイ感すげえ」とか言われているaiboさんを、家族が受け入れることになりました。理由と、買うまでのはなしをします。 オーナーがaiboを受け入れる理由 10年以上前にaiboが出たとき、わたしは「aibo買うくらいなら…

「子どもと悪」

備忘録 子どもと悪 (今ここに生きる子ども) 作者: 河合隼雄 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1997/05/20 メディア: ハードカバー 購入: 1人 クリック: 19回 この商品を含むブログ (16件) を見る 驚いたことに20年も前の本だった、だけど中身は2017年でも…

「母親のアンガーマネジメント」に関する本を読んだ

帰省先の図書館で見つけて、借りた。 ママのアンガーマネジメント: 子育てのイライラスッキリ 8つのマジック 作者: 長縄史子,篠真希,小尻美奈,日本アンガーマネジメント協会 出版社/メーカー: 合同出版 発売日: 2017/03/15 メディア: 単行本 この商品を含む…

yondA!本 おっさんレンタル関係

備忘録です。 コミケ関係 コミケが始まりましたね。17年くらい前はわたしもよく岐阜コミケで薄い本出してました。岐阜の中学生の課題テキスト「理科の学習」をもじって「理科の逆襲」っていう本を出してました。それはいいとして コミケにて「おっさんレンタ…

「この世界の片隅に」をおうちで視聴した&感想

さんざん話題になった「この世界の片隅に」。私は近所の映画館で上映期間中に劇場で見ることができませんでした。 川崎では8月、市民ミュージアムの平和関係の催しの一環で上映されると知っていたので、それで見ようと思っていたけども、手足口病に感染した…

ファンタジーではない「空から降ってきた男」の話

川崎図書館の新着図書リストにあった「空から降ってきた男」というタイトルだけ見て、ファンタジーと決めつけて予約(別館から取り寄せ)した本。ふたを開けてみたらノンフィクション・ドキュメンタリーだった。しかもめっちゃ心が痛くなるタイプだった。 空…

31歳は読書記録をなるべくつけます

川崎に越してから、住民税のモトはとれるくらい、本を借りている。ただ、ぜんぜん読書記録をしていない。紙の手帳を使っていた時はちょいちょい書いていたけど、妊娠出産してから荷物を減らすために紙の手帳を使わなくなったし、保存場所がないという理由で…

休日ワンオペ育児はつらい

anond.hatelabo.jp 子どもが8か月~1歳4か月の時にやっていた土日ワンオペ育児対策を紹介するぜ!

マルチ化した親友はトンデモを発信するようになったし、トンデモ信者はマルチっぽいことやってる

www.buzzfeed.com ひたすら応援している記者さんがいる。医学部で6年間学び、社会派ネットメディア記者として頭角を現している朽木誠一郎さんだ。ご本人にはニタサカアツシの結婚式2次会でお目にかかった。握手求めればよかった。 その朽木さんが、すごくい…

親友が、カイロプラクティックの名をかぶったマルチ商法にドはまりし、ソーシャルキャピタルを崩壊させていく話

note.mu これの続編を書いて、インスタにあげました。 親友が、カイロプラクティックの名をかぶったマルチ商法にドはまりし、ソーシャルキャピタル(社会関係資本。信頼関係に基づいた人脈資本)を崩壊させていく話です。 すっごく読みづらいと思います、そ…

読んだ本メモ・小池百合子さんと林修さんの対談

読んだ本 異端のススメ 作者: 林修,小池百合子 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2013/12/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 対談形式ですんなり読めた。 どちらも轍がない未踏の場所に突き進んでいるお方。これは誰でもできることではない。…

みきほし30歳3大事件

本日31歳になりまして。昨夜夫に「みきほし30歳 3大事件ってなに?」って聞かれて、なんだろう~~と候補を書き出して、整理してみました。 一家ノロウイルス全滅 東京都EAT TOKYO参画 旧友絶縁 この3つかなあ。・家族全員健康であることのありがたみは、…

備忘録 子ども食堂の問題点メモ

はじめに、私自身は子ども食堂に興味はあっても、アクセスおよび可処分時間の事情で、一度も足を踏み入れたことはありません。話を聞く限り、こういう取り組みは素晴らしいし、必要とされている限りどんどん広がればいいかなと思っています。人生でもうやる…

「思い切りのよさ」が足りなくて機会損失した話

wavestyle.hatenablog.com 別ブログでも書いたのですが、女性向けビジネスリュック「biz+u」を買いました。 厳密には、クラウドファンディングの「makuake」を通じて支援し、リターンとして現物がもらえる仕組みです。プロジェクト自体は、川崎ぺちゃくちゃ…

開業1年

個人事業主として開業届を出して今日で1年が過ぎました。 自治体からお話をいただいてから、一気にあちこちでお仕事やご相談をいただくようになりました。 まだまだ利益は全然出ていませんが、時短やパートで働くよりはるかに稼げてるし、なにより時間・仕事…

日本の朝食ハードルが高い話

headlines.yahoo.co.jp はてなブックマークのid:pilpilpilさんのコメントには笑った。笑いこらえられへんでしたーの失笑。 子どもの朝ごはんは「3日連続でドーナツ」――今どき母親たちの“トンデモ朝ごはん”に共感の声も (週刊SPA!) - Yahoo!ニュース 朝:ド…

これは執着だろうか。

「おかあさんといっしょ」の「やくそく ハーイ!」で、「ずっと ともだちだよ」という歌詞が流れるたびに、「それは無理な話だな」って思う。 今日、マルチに囲い込まれた元親友の誕生日だった。彼女のことは忘れていたけど、Facebookが教えてくれた。 彼女…

川崎の歴史を勉強してきました:2017年3月3日石渡燃料店

わたしも講師として参加している「川崎大師まちゼミ」で、石渡さんの「大師の歴史を学ぶ」ゼミに参加して、川崎大師エリアの歴史を勉強してきました。備忘録メモ。 0 参加者はみな高齢 参加者は70歳以上の方がほとんどでした。ゼミというより座談会、お茶を…

リチャードとポーラの話とNHKの貧困特集

ただの日記です。

わたしたちは、幸せを目指して生きている、はず。

http://anond.hatelabo.jp/20170112234708 気になったから超外野がクソバイスするね。 えーと、わたしたちはみんな、幸せを目指して進んでいる。わたしもあなたも、幸せを目指している。幸せを目指しちゃいけないって思ってないかな?繰り返すけど、幸せを目…

鬱袋と思ったら福袋だった話&ファッションブログ始めます

無印商品の福袋が当選しました!ファブリックと婦人M。 届いて中を見た瞬間「こんなんつかえんし!鬱袋だ!」と悲鳴。試着もせず、即ヤフオクに出したのですがぜんぜん値が付きませんでした。 夫にはラインで「鬱袋だった~><」と報告。夫帰宅後、「どう鬱…

「2016年やること」の反省をします。

2016年やることの反省をします。 途中経過 <仕事編> 電子書籍を2つ出す→1本で終わってしまった。ただし、紙の本を出す話がきて、目下原稿執筆中。 ビジネスコンテストに応募する→3つ応募はしたけどいずれもいい結果にはならなかった。そもそもビジコン向…

サイレントマンガオーディション受賞作品集にインドネシア人作家の作品が収められています

たまたま岐阜市図書館で見つけた「サイレントマンガオーディション受賞作品集」。「ラブレター」をテーマに、セリフのないコマ割りとイラストだけのマンガが収められています。その中に、インドネシア人の漫画家が書いた作品が6-7本掲載されていました。 …

プチプラコスメの銭失い 福袋を買ってしまった

自分用備忘録 福袋買いたくないと思っていたのに、コスメの福袋を買ってしまいました。。。アイブロウ以外の化粧品そのものを買うのが5年ぶりくらいです。 自分用の懺悔と備忘録に書き下します。

小池百合子さんかっこいい

dual.nikkei.co.jp たまたま読んだデュアルの記事。小池百合子さんかっこいいなあ。思ったこと箇条書き。 ・若いころに、東南アジアで出会ったキャリアウーマンの女性が、「女は男と互角に仕事するなら男の3倍努力しないといけない。男に自分より賢いと思わ…

小さい子どもがいるおうちにとって、ロボット掃除機は贅沢品ではない。

「ロボット掃除機は贅沢品」 「無職の主婦なのにロボット掃除機なんて身分不相応。楽したいだけ」 みたいな意見を耳にするたび、こころがすこしだけひりひりする。 贅沢品か贅沢品じゃないか、その家庭の価値観とと所得とのバランスによるものだと思うけど、…

物欲の鎮静剤は「いまあるものの可視化」 福袋を買おうか迷っている2017

お洋服の福袋が気になり始めました。 服をなるべく持たないようにしよう、自分の魅力を引き立てて自分も気にいる服だけ厳選して持とう、という志を持って、骨格診断をやったり断捨離をしたりしても、お得度合いからどうしてーも気になってくる、福袋。 やは…

自分への叱咤激励

いっときビジネスコンペに落ちまくってた時があって、首都圏内のビジネスコンペに詳しくなってた。 あるとき、ジャカルタ時代の知人と会った時に、彼がこれからやろうとしている事業について「ないしょだよ」と教えてくれた。とても面白い内容で、自分もヒト…

【子どもが1歳になりました&感謝御礼

10日に子どもが1歳になりまして、ささやかながらお祝いをいたしました。(肖像権の都合上、画像を加工しております)

「お前の鼻水を吸い尽くしてやる」

わたしが小学校1-2年生の時、魔法の存在を真剣に信じていたころ、まんが「魔法陣グルグル」にドはまりしていました。2巻か3巻、ノコギリヤマのボス、カセギゴールドのセリフにこんな強烈なのがありました 「お前のハナミズを吸い尽くしてやるわ!!!」 子ど…