みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

日記

インドネシア人メイドさんの思い出・アイロン編(2)

昨日の話のつづきです。インドネシア人のメイドさんが、パジャマにまでアイロンをかけてくれるというおはなし。 ジャカルタで働きはじめたばかりのころ、気になって、理由を聞いたんですよ。 「なんでパジャマにまでアイロンをかけるの?」 「これは別にかけ…

インドネシア人メイドさんの思い出・アイロン編(1)

アイロンをかけるたび、インドネシア人のメイドさんに思いをはせます。

緊急入院の反省&授乳ママが入院時に必要なものリスト

先週、発熱し緊急入院しました。 備忘録として、反省メモ。 また、同じように、授乳中の奥さんや家族が緊急入院した人の参考になるよう、必要だったものを末尾にメモっておきます。

イケメン国家公務員にマルチ商法を誘われた話(しかも海外)

[RT希]マルチ商法のもやもやをひとつ吐き出したら、全部吐き出してすっきりしたくなった。書くので、読みたいものがあれば教えてください。/古い友人が、マルチ商法のダークサイドに落ちて辛い https://t.co/dEnwax9c57— 堀田みきほ (@miqiho) June 8, 2016…

【ラマダン】プレスリリースを出してみました!

思いつくことなんでもやってみようと思い、ValuePressにて、ラマダン本のプレスリリースを出してみました。 www.value-press.com

マルチ商法関連のもやもや話、もっと聞いてくれません?

マルチ商法のモヤモヤを一つ文字にしたら、癒された。少しすっきりしました。 これを機に、これまで経験したマルチがらみのモヤモヤを全部文字にして吐き出してネタにしてやろうという気分になってきました。アンケートをとりますので、読みたい話があれば、…

古い友人が、マルチ商法のダークサイドに落ちて辛い

この話を読んで思い出した。 古い友人が、「そのビジネスモデル、ネットワーキングビジネスだよね?」というようなものにはまっている。一言でいうと、健康系だ。

ジャカルタで一番聞いた曲は「わーお!」

ジャカルタにいたとき、一番耳に入ってきた音楽は、たぶん、この歌でした。 いないいないばぁ! ♫~~わーお!~~♫ ジャカルタにいたときは、何の歌なのか、いったいなにをやっているのかまったくわかんなくてモヤモヤしていたんですが、子どもと一緒にEテレを…

【2016年5月に読んだ本】「ここが変だよ地方議会」ほか3冊

5月に読んだ本です。 「ここが変だよ地方議会」 「<40男>はなぜ嫌われるか」 「家族という病」 「ピカソは本当に偉いのか?」 の4冊。新書ばかりのわりに、1週間に1冊という遅いペースだ。

自分がやりたいことに気付き、人生のコマを戻す勇気

Facebookで中・高校時代に親しかった友人と再会した。よくある話。 お互い家がそう遠くないこと、私が今住んでいるところに、彼女が3年前まで住んでいたということがわかった。そして本日、家に来てくれた。これもまあ、よくある話かもしれない。 そしてよく…

【2016年4月に読んだ本】片づけの魔法で生活がときめきはじめた

4月に読んだ本メモ。 母乳がいいって絶対ですか? れもん、うむもん! うちの子になりなよ 人生がときめく片づけの魔法 の4冊です。家庭(家づくり&家族形成)関連の本が多い。

アジアの無痛分娩事情について

<a href="http://digital.asahi.com/articles/ASH71350SH71OIPE00B.html" data-mce-href="http://digital.asahi.com/articles/ASH71350SH71OIPE00B.html">痛くないお産、日本では少数派 背景に出産文化も:朝日新聞デジタル</a> 日本では2%し…

駆け込み乗車じゃなくてもベビーカーをのせるの時間ギリギリになる話

このニュースに関して、「駆け込み乗車だろ」と断定してベビーカー利用者を非難する声がたくさんあって、なかなかつらい。 九段下のベビーカーの件は怖い。ベビーカーで電車乗ろうすると、先に入った乗客がドア前でたまるから中々入れない。けど、先頭に並ん…

【読書感想文】セーラームーン世代の社会論

今回はただの読書感想文です。 セーラームーン世代の社会論 作者: 稲田豊史 出版社/メーカー: すばる舎 発売日: 2015/05/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る みきほ氏は1986年生まれ、セーラームーン世代です。といってもフルで全部見て…

ミニマリストじゃなくてよかった!産後に役立った意外なアイテム4つ(冬生まれ)

子どもがめでたく生後3か月となりました。この3か月をふりかえると、「自分の母親としての意識の低さを、親や面倒見のよい友人にカバーしてもらいながらなんとかやれた」としか言いようがないです。インターネット上を含め、多くの人に助けていただきまし…

父から聞いた、42年前の就活について

父がこのほど寿退職(定年退職)を果たし、42年ぶりの就職活動にいそしんでいます。「履歴書なんて書いたことない」とぬかすもんで、42年前の就活について聞いてきました。 父の社歴は2社。1社目は従業員数10人以下の鉄工所で1年ちょっと、2社目は全国規模・…

150208-150209日報

本日のインターネット デーモン小暮閣下「地上の星」with群馬交響楽団 ぐずぐずしていた子どもが、これを聞いたらおとなしくなった。デーモン小暮閣下の声域の広さにも驚かされた。 koisuru-working-mama.hatenablog.com まったく同じ時期に出産をされた、ア…

160205日報

日報(過去記事) 本日のインターネット 就活生の就活相談にのるから、かわりになんかやってくれ、というマッチングサービス。これはおもしろそう。私のように新卒海外就職した人にはそれなりの需要があると思うので登録しました。実際の対応は4月頃になりそ…

160206日報

2月、試験的に日報つけます。これまでのはこちら。 本日のインターネット 相変わらず、トピシュさんは丁寧だなあ。高校生、どうしても視野が狭いため、こんなことを「一生私に付き纏う」って感じちゃうんだよね。人生経験が少ない若者をやりがい搾取的に使っ…

2016年 やることとやらないこと

友人のあさのくんが、2015年にできたこと・できなかったことリストの振り返りをしていて、「やらないこと」も目標に定めて振り返るのっていいなー、と思い、まねしてみます。

飲食店の外国人対応コンサルティングをはじめました

今週のお題「今の仕事を選んだ理由」 昨年半ばから、「訪日インバウンド対応総合研究所」という仰々しい名前の組織を立ち上げ、「訪日外国人相手の客商売をしているけど、どうコミュニケーションとればいいかわからん」という事業者向けにアドバイスみたいな…

年上の人からの執拗なクソバイスを思い出した話

www.yusukeyonezawa.com はてなブログのトップページからこちらの記事に出会いました。ちょっとした思い出話をします。

「仕事ができる人の習慣」を読んで反省&2016年の目標設定をしました

今週のお題「今年こそは」 友人・ニタサカが編集長をつとめる日刊キャリアトレックの記事。ブロガーのトイアンナさんが大切にしている、10の習慣のインタビューが掲載されていました。 トイアンナさんはブログで女性の生き方・キャリアの作り方・英語学習…

岐阜県関市「モネの池」までの道中でおすすめのランチどころ5選

ちょっと前から、岐阜県関市板取にある「モネの池」がインターネット上で話題になっていますね。 find-travel.jp 関市は、私にとっては「ジモト」です。とはいえ、関市は合併に合併を重ねて広くなってしまい、池のある板取は「ジモト」とは言えないのですが…

産褥期の人が買いたい福袋2016メモ(12月中旬)

家族への連絡用。2016年福袋で買いたいものをメモしておきます。 来年の福袋は産褥期とかぶっているため身動きがとれませんので、ネットで予約・購入可能&並ばずに買えるものばかり選んでいます。同じような境遇の人の、参考になれば。 判断基準は ・乳児育…

スターウォーズとのコラボ商品で気になったもの

産婦人科の待合室に置いてある、男の育児にフォーカスした雑誌「FQ」がおもしろい。 FQ JAPAN 2016年 01 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: アクセスインターナショナル 発売日: 2015/12/01 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 「世の中のパパたちはこん…

電子書籍を売ってみて気づいたこと

インターネット&IT環境よもやま話。 Airbnbゲストからよくある質問&回答例文集 英語ができなくてもコピペで対応可能!: 質問19選と回答例文70 1ヶ月の売上350万の民泊 作者: 訪日インバウンド対応総合研究所 発売日: 2015/12/05 メディア: Kindle版 この商…

配偶者選びにおいて重視すべき10項目を読んで思ったこと

数日前にはてブで話題になった話題です。数日遅れで、何となく思いついたことを述べます。 1.エリート家庭出身のおぼっちゃまが保守的になるのは仕方がない 2.海外赴任に帯同してもキャリアは切り開ける&切り開いたシャアたちの例 の順に、書きます!

【1店追加】ぎふメディアコスモス周辺のランチどころ5選+甘いおみやげ3選

ネッ友のヤマダさんがちょっと前に「ぎふメディアコスモスにいって楽しかった」という話を書いてくれました。 メディアコスモスは伊東豊雄デザインという点で、建築・アート系に関心が高い人の注目を集めているスポット。岐阜市立図書館、市民活動センター、…

Airbnb電子書籍を作ろうと思った理由について

電子書籍を作ろうと思ったきっかけについて 2015年、私は妊娠のためそれほどアクティブには動けなかったので、翻訳や執筆、外国観光客対応相談の仕事を中心にしていました。その中のひとつが、Airbnbゲストへのメール&電話での英語対応でした。 Airbnb、「…