みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

時事

「この世界の片隅に」をおうちで視聴した&感想

さんざん話題になった「この世界の片隅に」。私は近所の映画館で上映期間中に劇場で見ることができませんでした。 川崎では8月、市民ミュージアムの平和関係の催しの一環で上映されると知っていたので、それで見ようと思っていたけども、手足口病に感染した…

休日ワンオペ育児はつらい

anond.hatelabo.jp 子どもが8か月~1歳4か月の時にやっていた土日ワンオペ育児対策を紹介するぜ!

マルチ化した親友はトンデモを発信するようになったし、トンデモ信者はマルチっぽいことやってる

www.buzzfeed.com ひたすら応援している記者さんがいる。医学部で6年間学び、社会派ネットメディア記者として頭角を現している朽木誠一郎さんだ。ご本人にはニタサカアツシの結婚式2次会でお目にかかった。握手求めればよかった。 その朽木さんが、すごくい…

備忘録 子ども食堂の問題点メモ

はじめに、私自身は子ども食堂に興味はあっても、アクセスおよび可処分時間の事情で、一度も足を踏み入れたことはありません。話を聞く限り、こういう取り組みは素晴らしいし、必要とされている限りどんどん広がればいいかなと思っています。人生でもうやる…

リチャードとポーラの話とNHKの貧困特集

ただの日記です。

わたしたちは、幸せを目指して生きている、はず。

http://anond.hatelabo.jp/20170112234708 気になったから超外野がクソバイスするね。 えーと、わたしたちはみんな、幸せを目指して進んでいる。わたしもあなたも、幸せを目指している。幸せを目指しちゃいけないって思ってないかな?繰り返すけど、幸せを目…

小池百合子さんかっこいい

dual.nikkei.co.jp たまたま読んだデュアルの記事。小池百合子さんかっこいいなあ。思ったこと箇条書き。 ・若いころに、東南アジアで出会ったキャリアウーマンの女性が、「女は男と互角に仕事するなら男の3倍努力しないといけない。男に自分より賢いと思わ…

外国人(一部)の目線では、コンビニの成人コーナーは異常

blog.kaerucloud.com id:varevo さんの意見に全面的に同意。この手の意見ってたまにインターネットで見かけるよな~、くらいに思ってました。 だから、この記事には、はてぶ数、コメント数の多さと、コメント欄の内容におどろかされました。とくにコメント欄…

【川崎・保育園事情】11月以降生まれ0歳は認可保育園に入れない(後)

川崎市川崎区での保育園・保活状況まとめ、後編です。前編はこちら。 認可保育園以外の選択肢 では、11月以降生まれの子どもはどうすればいいのか。 認可保育園以外の選択肢として、 小規模保育、保育ママ 川崎市認定保育園 そのほか認可外 です。

【川崎・保育園事情】11月以降生まれ0歳は認可保育園に入れない(前)

*平成28年度現在、0歳クラスの話です。 都心の方では、保育園入園の倍率が高すぎて、出産する月を計算して妊娠する、という動きもあるそうです。「川崎区はそこまで激戦じゃないでしょ」とたかをくくっていましたが、5月に川崎市から発表された保育園の受け…

乙武さん関連から、私がかんがえる「目の前の人の幸せ」と、その人の「その人にとっての幸せ」が異なるかもしれないというはなし

個人的な備忘録と、戒めです。この話題について。 www.news-postseven.com

古い友人が、マルチ商法のダークサイドに落ちて辛い

この話を読んで思い出した。 古い友人が、「そのビジネスモデル、ネットワーキングビジネスだよね?」というようなものにはまっている。一言でいうと、健康系だ。

【川崎区保育園見学の旅・5】熊谷乳児園(認可・小規模保育園)

保育園見学の旅第5弾は、京急大師線の終点駅・小島新田駅から徒歩5分の熊谷乳児園です。もともと、40年近く前に自宅の一室ではじめた園。ずっと援護費対象施設(現在の川崎認定保育園に相当)でしたが、施設の建て替えがあり、平成27年からは認可の小規模保…

「子育てをしている女性はしていない女性より優れている教」がつらい

20代中ごろから、「子育てを経験していない女性は人間的に未熟だ」「子育てを経験していない女性は我慢が足りない」と主張する人に出くわすことが増えました。おおむね、子育て経験がない人は子育て経験がある人より劣っている、という論調。 とりわけ、女性…

【川崎区保育園見学の旅・4】なかよし保育園(認定保育園)

保育園見学の旅第4弾は、京急大師線の川崎大師駅から徒歩8−10分、東門前駅徒歩5分くらいの「なかよし保育園」です。こちらは川崎市認定保育園。(川崎市認定保育園は東京都の認証保育園にあたるものです)スーパー「まいばすけっと」の2階にあります。 …

【川崎区保育園見学の旅・3】のぞみ保育園(認可保育園)

保育園見学の旅第3弾は、京急川崎駅から徒歩10分、マンション街および日立製作所の事務所すぐそばにある「のぞみ保育園」です。 のぞみ保育園(認可保育園) 社会福祉法人ふたば愛児会2006年にスタートした保育園です。 駅からはちょっと遠いですが、URのコ…

【川崎区保育園見学の旅・2】川崎乳児保育所(認可保育園)

保育園見学の旅第2弾は、京急川崎駅すぐそばにある「川崎乳児保育所」です。 川崎乳児保育所(認可保育園) 社会福祉法人母子育成会が、昭和31年に運営スタートした保育園です。1998年に建設された7階建ての建物「愛育会館」の2階に入っています。この愛育…

【川崎区保育園見学の旅・1】キディ鈴木町(認可保育園)

保育園見学の旅第1弾は、新設園の「キディ鈴木町」です。 キディ鈴木町(認可保育園) 社会福祉法人伸こう会が、2015年4月に運営スタートした保育園です。目の前にイトーヨーカドーが有り、京急大師線の鈴木町駅から徒歩2分と利便性も良い。しかし、味の…

【川崎区保育園見学の旅・0】はじめに自己紹介

約1年前、妊娠発覚したころ、すぐに保育所探しをはじめました。保活スタート。

いま、震災で私たちができること2

役に立たない「意識の高い人」より、役に立つ「意識の低い人」でありたいなあ。高須クリニックの高須先生の行いを見て、改めて思いました。 先日、ふるさと納税推しの記事を書きましたが、「ふるさと納税はかえって職員の仕事を増やす、迷惑になる」という意…

「被災地にふるさと納税」いま、震災で私たちにできること

テレビで流れてくる熊本の被災状況を見て、「自分になにかできることはないか」と感じた方も多いかと思います。いろんな義援金募金活動がありますが、なかには義援金詐欺もあるとかないとか。赤十字に送るのが鉄板で絶対間違いが起こらないようですが、「ふ…

アジアの無痛分娩事情について

<a href="http://digital.asahi.com/articles/ASH71350SH71OIPE00B.html" data-mce-href="http://digital.asahi.com/articles/ASH71350SH71OIPE00B.html">痛くないお産、日本では少数派 背景に出産文化も:朝日新聞デジタル</a> 日本では2%し…

駆け込み乗車じゃなくてもベビーカーをのせるの時間ギリギリになる話

このニュースに関して、「駆け込み乗車だろ」と断定してベビーカー利用者を非難する声がたくさんあって、なかなかつらい。 九段下のベビーカーの件は怖い。ベビーカーで電車乗ろうすると、先に入った乗客がドア前でたまるから中々入れない。けど、先頭に並ん…

小規模保育について思うこと #taikijidou0challenge

mikihoshi.hatenablog.com #taikijidou0challengeの続編!小規模保育について。 小規模保育とは?0-3歳未満児を対象とした、定員が6人以上19人以下の少人数で行う保育です。一人の保育スタッフが担当する子どもの数が少ないため手厚く子どもの発達に応じた質…

ファッション(あるいはブーム)としてのダイバーシティ

インターネットで読んだ文章の感想です。モノカルチャーな日本社会と多様性について書いています。

待機児童がゼロにならない理由と、わたしたちが日ごろからできること #taikijidou0challenge

↓下の企画に便乗して書きます!!!! happy-twinslife.com#taikijidou0challenge 都会で待機児童がゼロにならない。これ、私の意見としては、若者世代が政治および政治家に無関心だったツケかなと思います...。

160207日報/岐阜市の学用品寄付先情報

本日のインターネット はてなブログのデザインテーマの話。カスタマイズしやすそうでさっそくインストールした。カスタマイズはちょこちょこやっていこう。 www.youtube.com トイレから出たらダースベイダーたちにアタックされる動画。こんなドッキリ、見て…

【すべての女の子の親へ】痴漢抑止バッジのクラウドファンディングについて

痴漢撃退バッジのクラウドファンディングに参加しています。目標額には達しているのですが、1月中にあとちょっとお金が集まったら、東京と大阪で抑止バッジ無料配布イベントをやるそうです。これは応援したい。特に女の子の親になった人、目を通してください…

年上の人からの執拗なクソバイスを思い出した話

www.yusukeyonezawa.com はてなブログのトップページからこちらの記事に出会いました。ちょっとした思い出話をします。

テロごときにジャカルタの日常は破壊されない。テロに怯えない人々

www.jakartashimbun.com 完全に安全圏にいる人間が言及するのはナンセンスと承知の上でのエントリです。 わたしが愛してやまない街・ジャカルタで爆破テロが発生しました。現場は私の職場の真ん前。仕事の合間に、爆発現場となったスターバックスでオーダー…