みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

may i help you?

boleh saya bantu anda?

訳’
先月わたしは2回病に見舞われました。
まずはじめに、私は「尿路結石」と呼ばれる病気に見舞われました。この病気はおなかの中に石がある病気です。ものすごくいたいです。もう、なんていうか「エクセレント」な痛さです。並じゃない。うちの親父いわく、おやじもばあちゃんも若い頃この病をやったそうです。私は一週間ほど痛みを感じました。
ふだん、私は一週間に15個授業をとっていますがこの週は5個しかいけませんでした。
友達が授業ノートを貸してくれたりと助けてくれたため、まだ私はよかったとおもいます。
友達は大事だな、と感じました。

しかし、この病から回復した後、また病にかかってしまいました。
(はじめ)私はこの病気をたいして気に留めませんでしたが、しかしこの病気はひどいもんでした。そのとき、私は熱が出て、医者曰く「胃腸風邪」でした。わたしの熱は39.3度まであがり、私は家の向かいにあるバロー(スーパー)にすらものを買いにいくことができませんでした。そのときもまた、友達が私を助けてくれて、私に水と薬を買ってきてくれました(第四文型)。友達は大切だなぁ。

この二つの経験を通し、私は友達は本当に大切だーと思いました、まる。


反省*punya sakit,rasa sakitよりも「苦しむ」の方が適切→調べる。
数序詞をつかう。順序がよくわからん。
友達大切の文がおおすぎ。強調は繰り返しよりも、文法で強調。
あとは先生の返信待ち。

広告を非表示にする