みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

まだ計画中

最近さむーいせいか、不眠です。
先週もそうだったんですけど、いっとき治ったからほっときゃーなおると思ってたんだけどなおらなかった。
12時にお布団に入っても3時以降にしか眠れない。ほとんと4時にしか寝付けない。5時とかもある。
こないだ授業の前にそうつぶやいていたら、ともだちに「もったいない!!」といわれてしまいました。
けち精神のついているm_h、「もったいない」という言葉には非常に敏感です。
医者は確かに金がかかるけれども、テスト前。時間がもったいない時期。時間をもったいなく扱うことは非常にもったいないことです。
もったいないという言葉の二つの意味を混合してしまっていますが、今日ちゃーんとお医者さんにいってきたんです。


前述したかもしれませんが、わたしは神経因性膀胱で、でもこれはhさんちの伝統性のものなんですが、ふつうのひとよりも膀胱が敏感でなおかつよわっちいです。11月には尿路結石もやりました。(http://d.hatena.ne.jp/m_h/20071123)
マレーシア留学中は実に苦労をしました。幸い私をホストしてくれる人々は町三本指にはいるドクター+そのワイフ、ドウターもドクター、サンインローもドクターというファミリー。*1

それはさておいて、最近3月の末にインドネシア(バリかジョグジャカルタ)で2週間くらいインドネシア語短期留学を考えているのですが、このトイレ病問題が非常にネックになるわけです。まだまだ考え中。


このasiaのほうのウェブはいったいどういう方が読んでいるのか実はぜんぜん検討がつかないんですが、もしインドネシアの一般家屋について詳しい方、インドネシア短期留学経験者、そういう方がいましたらなんかコメントお願いします(土下座)。
ホームステイを考えています。

*1:malaysia negeri sembilan州都serembanにあるklinik RAVEEはうちのホストおやじのクリニックです。saya kawan mikiとかいえば「わなかむ」とか言われるかもしれません。アクセスはseremban bis terminal 1のショッピングコンプレックス側に出て、キリスト教会を山べりのほうへ、大通りの道に出てまっすぐ歩けばtamanASTです。tamanAST内のクリニックはあそこだけなんでわりと目立ちます。割引は多分ないです。受付ナースのシュバさんとナリタさんがきれいです。以上宣伝。

広告を非表示にする