読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

きのうのことだけど

きのう名古屋の学生団体わづくりさんとこのイベントに参加させてもらって、めったにすることがない八事の店巡りをエンジョイしてきました。
そこでみつけた店ーTao Coffee
コーヒーゼリーがとってもおいしかった!

煎り立て引き立てコーヒー豆粉も手に入りました。うまいしとってもいいにおい!


最近アメリカではすごい勢いでスタバが衰退しているようですね。
私のスタバ離れも並ではありません。
スタバのコーヒー豆がなくなったと同時、スタバ以外のコーヒー豆飲んでみようという気分になって、とりあえずカルディ・コーヒーファームなどに浮気。スタバのコーヒー豆の価値がなくなったのはインドネシアに留学中、コーヒー生豆を買って、フライパンで煎って自分でグリントした奴を飲んでからですね。
当然ですが、自分で煎った奴が一番おいしい。煎り立てひき立てが一番。
家庭教師先にオーダーされて生豆を2キロほど買って、自分のは200グラムくらいとりましたが、またいく機会があるならば自分用に1キロぶんくらいストックしておくのがよろしい。
友達バリに行くらしいから買ってきてもらいたいけれども、わたしのコーヒー豆はホストマザーの実家の村の市場で売っているのをかってきてもらったから、かんたんに手に入るものじゃないのかも。

むこうで驚いた事は、向こうの人もコーヒー飲むけれどもそれはほぼ100%とかすタイプの粉コーヒーである事。ホストブラザーがホテルマンとして働いている人だからそんなに世間知らずではない筈だけれども、「どうして豆をそんなに買っていくんだい?(豆をそのまま)食べるのかい?」と私にまじめに聞いてきたのは軽くショックだった。コーヒー豆とコーヒーが結びついてないっぽい。
そういえばコーヒーフィルターや豆粉コーヒー売ってるの見なかったなあ。*1
これって、ガーナのカカオ畑で働くこどもたちがチョコレートを知らないって言うのになんだか似ているものがあるな。
*2

*1:外国人向けスーパーに行けばたぶん手に入るけれども、わたしは庶民スーパーしかまわらなかった。

*2:参考http://d.hatena.ne.jp/aoyami/20080215

広告を非表示にする