みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

私がゆるせない事


1)傘のサムライ持ち。あなたが勢い良く手を振れば振るほど、それは凶器になるのです。
誰か転んで失明したらどーするの!?

2)映画館や就活セミナーで「これでもか!!!!」というくらいのおだんご頭をしてくる子。
前見えねえよ!!!


私は心の狭い人間なのかもしれません。
いや!!!
こういうのは、ゆとり世代が『自分のことしか見えていない』『全体を考えない』と言われる理由でもある行動だと思います。


1)は本当にゆるせません。どうしてそんなことができるの?恐ろしい。本当に恐ろしい。
私が先端恐怖症である事を差し引いても、恐ろしいの。怖いの。ええ。やめてください。

2)もイラっとしたしばしば。
前にいる人のヘアスタイルのせいで、字幕が見えませんよということもあります。
大教室の講義ではまだそこまでイライラしませんが、水平教室で授業やるとき。そんな人の後ろに座ったら黒板の字見えません。
前の人の座高や背が高いせいで「黒板が見れない場合は『仕方がない』と諦める気になるんだけど、ヘアスタイルのせいで、付け加えるならば周りが被害を被ることを考慮しないヘアスタイルのせいで、前が見えないのはとても困る。
なんだかきょうびおだんご頭が流行ってるため、おだんご頭シュシュが売られる始末らしいですがね。しばる用のシュシュじゃないですよ。おだんごにボリュームをつけるためのシュシュ。そのシュシュをくるめておだんご頭を作るらしいです。(シュシュを2つ使っておだんごをつくるらしいです)
たまーに、スーパーサイヤ人みたいなヘアスタイルの男の子いるでしょう。あれも同類です。
でもとんがりヘア〜〜はまだ救えます。だってそのツンツン、たいてい90分も持続しません。へたってきますから。
ツンツン頭の男の子よりおだんご頭の女の子が多いからいらいらするのかしらねえ。

ちっちゃーいおだんご頭ならまだ許せる。いや、でも場をわきまえるべき。
そういう考慮が足りないから’ゆとり’って言われるんだよ!!!!!

広告を非表示にする