みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

いのちのたべかた


今日見た。
完全なるドキュメンタリー映画だと思う。台詞とか一切なしで、まるで中学校の社会の教材みたいだった。
BGMなしなので、90分間ずっと見ていると退屈するといえば退屈する。はっきりいってしらける内容だもの。
「ああ、こうやってうちらの食卓に肉が運ばれてくるのか」
というのをひたすらひたすら映し出されている。
決して面白い訳じゃないし、楽しい気分になるわけじゃないし、どっちかっていうとアンニュイな気分になる映画だけど、見て良かったなって思えた。

いのちの食べかた [DVD]

いのちの食べかた [DVD]

広告を非表示にする