みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

中津川のふれあい牧場について

中津川のふれあい牧場を知っていますか。
http://fureai-farm.com/

一見ふつうの牧場です。実際に、普通の牧場です。
ただ、普通の牧場に加えて、動物とふれあえるコーナーがあります。
ヤギやウサギと一緒に散歩できたり、広大な牧場をぐるぐるまわって見学できるトラックが走っていたり、乗馬できたりするみたいです。
ただし全て有料.当たり前と言えば当たり前ですが、首輪をつけられて歩いているウサギやヤギはなんだかシュールなかんじがします。


お散歩指名待ちのしろヤギさん。
別のコーナーでは間近で動物を見れたりします。

おさわりOKなひつじさん。

ぶーぶー

ポニー

しろやぎさんとくろやぎさん、こいつら仲良しだった

この動物と遊べるエリア以外はふつうのただっぴろい羊牧場が見えました。
毛は刈り取られ、もくもくと草をもしゃもしゃしている羊が柵に囲まれていました。こいつらはもう人間に興味無し。
どこまで牧場なのかわかりませんでしたが、天気もよかったし、羊もいるし、ほのぼの楽しむことができました。
牧場に関して羊しか供述してないのは、羊しか見れなかったからです。広すぎて。巡回見学トラックにのればいろんな動物みれたのかもしれないけど。


ふれあい牧場内には簡易レストランがあり、牧場にありがちがソフトクリームなどあります。
しかし、ここで驚愕したのは『バーベキューセット』があること。

(牛、豚、羊)
しかも一番オーダーされていたようでした。

動物とふれあったあと、その動物の肉を食べる。なにを思いながら皆さん食べたんでしょう。
正直食べている人を見て一瞬ぎょっとしましたが、においをかぐと自分も食べたくなってきて結局注文しました。

めちゃくちゃうまかったです。
屋外のバーベキュー、新鮮な肉、おいしいお米、野菜。不満は一つもありませんでした。

ただ食べ終わってから動物を見るとやはりなんともいえない気分になりましたね。
動物と戯れて、動物食べる。命をいただく。
動物に触れるだけでなく、肉を食べるって言うのはこういうことなんだなと、『食べる事がどういうことなのか』ということにも触れたきがします。

広告を非表示にする