みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

住んでいるところについて(2)

前の投稿から2週間が経ちそうですが、今更言いたい事のまとめをします。

そのねずみがたくさん出るエリアに、韓国人はどうやら住んでいるようです。
しかもその数はけっこういるみたいです。「ここに住んでいる韓国人はたまに
見かける、日本人ははじめて」と言う人もいます。
日本人がこういうところに住まない理由に、「セキュリティ」も挙げられますが、それよりも「不衛生さ」についていけない、という声も多く耳にします。
そういえば、私がインドネシアに行く際も「あんな汚い国にいくの?」と、現地の状況を知っている人は一瞬顔をしかめたものです。

具体的な数値もなく憶測でしかないのですが、韓国人は、日本人と比べて「比較的不衛生なところにも住める」のではないか。個人レベルでの海外進出にどん欲なんじゃないか。

中には「韓国自体も汚いから、得に感じないのでしょう」と感じる方もいるでしょう。まさにそれなのです。
「韓国人の衛生感覚がそんなに研ぎすまされていないから、インドネシアを含んだ衛生状況がよくない外国に進出できる」
もしかしたら、日本人の研ぎすまされた衛生感覚が、海外進出を妨げる要因のひとつかもしれません。
衛生状況がよくないというだけでそこに行かず、ビジネスチャンスを韓国のような技術もありどん欲な国にとられる、というのはもったいない。

広告を非表示にする