みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

ジョクジャカルタ1

古都ジョクジャカルタに、先週の17ー18日、行ってきました。ひとりたびです。世界遺産ボロブドゥール遺跡とプランバナン寺院群を見るためにいきました。タイムスケジュールミスでプランバナンには行けず。

順番バラバラに書きます。まず、ボロブドゥール遺跡について。
見て最初、やっぱりすごいなって思いました。
規模とか、でかさとか、これ作った人たちはやっぱり凄いわー
DSC_1123
ボロブドゥール遺跡は、いまから1100年くらい前に作られて、でも完成して割とすぐに、わざと埋められたのか火山灰に覆われてしまったからなのか、人目につかないようになって、800年くらい土の中、かつ森の中で息をひそめていたんだけど130年くらい前ジャワ島がオランダに支配されていたときにみつかって、で110年くらい前にようやく掘り起こされた。長い間、人々に忘れ去られていたくせに、いまや世界遺産となって世界中から観光客が押し寄せることになっている。観光客は絶えず、地球上のどこからか現れて、ボロブドゥール遺跡に吸い込まれるようにのぼって、かえっていく。
この遺跡は、忘れられたり、人が集まったりしてるの。存在そののもが諸行無常だわ。

もちろん観光客にはインドネシア人、その多くはイスラム教徒なんだけど、多い。ジャワ島ってほんと不思議な島だな。
DSC_1129
存在そのものが諸行無常。だけど、この1200年間、ボロブドゥール遺跡からみえる風景ってのはあんまり変わらなかったんじゃないかな。美しいジャワ。これ以上こういう美しいジャワが汚れないでほしいと思うけど、諸行無常、どうなるかわからない。ムラピ山もいつ噴火するかわからないのだ。

広告を非表示にする