読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

先輩とほぼ徹夜で話をしたりした

日記

先輩三人と四人で湯葉鍋を食べにいきました。これから写真とかとるといいなあ。私はいろいろ社会人として心構えがなっていないというか、自分の指導をしている先輩を参考に仕事をしているけれど、いいところわるいところちゃんとあって、全部参考にしているのでそれはよくない、とかいろいろアドバイスを受けました。こういうのって自分ではわからないから、本当に言ってくれて嬉しかったです。

毎日、ミス、翻訳ミス、撮った写真が残念など自分はだめだーとか思ってしまうけれど、明確に目標を持っていっこいっここなしていきたいなあ。そんで毎日なるべく自分を褒めるようにして、一ヶ月前と比べて何ができるようになったのかなど把握できるといいなあ。日記というか「日誌」をつけることが必要。たぶん義務づけられたらありがたみが分からないんだろうけど、振り返ることができるから、日誌みたいなやつ(日報っていうんだっけか)を書くのが義務化されている企業が羨ましい。昔は毎日日記をつけていたけれど、そんなことをする余裕も時間もないなあ。

めりはりをつける。これ10月から11月の目標にしようと思う。ツイッターをだらだらやってしまうのもよくない。あらゆるところで、オンとオフの使い分けが出来る人間は成功するとか言われていて、「そんな機械じゃないんだからむりでしょう」と斜めに構えていたし、職業的にもオフでも仕事で使えるネタを探そうというスタンスが必要とされているからあまりそのようにしようと思っていなかったけど、「めりはりをつけよう」。

来年の手帳でいろいろ悩んでいたわたしだけど、id:ruushuが、「日刊イトイ新聞」のほぼ日手帳は一日1ページまるまる自分が自由に使えるページがあるというのがいい、といっていて、そういうのが今の私には必要な気がしたので、言葉に押されてネットでぽちってみた。実家に届くから、お父さんとお母さん、箱の中身を取り出して全部ジャカルタまで送ってください。おみそしる、パスタソース入れるの忘れないでね。

先輩と話しているときに、親がどっちも健在で、しかも離婚や別居とかしてなくて当たり前のように仲良くて、そして出発の際に空港まで見送りまでにきてくれるというのはとてもとても贅沢なことなのかなと思いました。

広告を非表示にする