読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

ビートルズじゃないアップルレコードをBGMに踊る

日記-映画

トイストーリーのことを初めて知ったのは3...いや、15年くらいまえのことだったろうか。友達の家にトイストーリーのパソコンソフトがあったので存在だけ知っていた。
当時10歳くらいのは3Dアニメきもーいと思っていましたが、様々な過程を経て私も成長し、また3Dアニメも大衆化し、私の中に受け入れられるようになってきました。ドリームワークスは私の好きなスタジオの一つになりました。
トイストーリーシリーズは一度も見る機会に恵まれませんでしたが、上映されたころ「泣いた」「感動した」とSNSやミニブログやインターネット上で話題になっており気になっていました。

というわけで、iTuneからレンタルをして、なんにもしらないくせにトイストーリー3だけ見ました。400円。
純粋によかったし、1、2を絶対見ようと思いました。
ものを大切にする人っていいですね。わたしはああいうふうに大切に持っているおもちゃなんかなかったです。
レゴは凄く好きでしたが。

さておき。iTuneでレンタルしたスティーブ・ジョブスの提案した3Dアニメを、スティーブ・ジョブスのアップル社のMacBookで見るとは、本当にアップルに踊らされてるなあと自分でも思います。
その上、わたしはiPhone3GS16GB(SIM Free)が定価9万円もするインドネシアで、わざわざシンガポールに渡って中古のiPhone3GS16GB(SIM free)を自分の手の届く値段(3万円くらい)で手に入れるほどアップル製品大好きです。
いまはiPadを買おうかけっこう迷っています。
職場もiMacです。
うーん。やっぱりにスティーブ・ジョブスに踊らされています。

しかし、このスティーブ・ジョブスに踊らされたこの生活の快適なこと!楽しいこと!

「けっ スティーブジョブスに、アップル社に踊らされてやんの」っておもうひとはいっぺん踊ってみるといいと思います。楽しいから。
ビートルズじゃないほうのアップルレコードの音楽に身を委ねるのは、委ねないとわからない楽しさがあります。