読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

ジャカルタガイドするでよ

インドネシア インドネシア-出張者向け情報

<わたしの大好きなコパジャ>

デイリーポータルZの林雄司さん・べつやくれいさんがジャカルタにいらっしゃったので、ジャカルタ道案内ガイドをした。林さんの記事(http://portal.nifty.com/kiji/110829147252_1.htm)、べつやくさんの記事(http://portal.nifty.com/kiji/110825147128_1.htm
仕事で毎日いろんな人に会うけれど、「コレも聞かなきゃアレも聞かなきゃ」という焦りなしに、自分の体裁とか細かいことを考えないで気さくにいろんなことを話せるのがとてもうれしかった。楽だったというか、楽しかったというか、ぜんぶひっくるめてうれしかった。

ということで、私がジャカルタにいる間(といってもあと一年くらいだと思いますが)「ジャカルタ道案内ガイド」やります!ランチ込みで2−3時間くらいで、日本人旅行客だけでは多分いかないようなところ・乗らない乗り物にぜひ乗って、インドネシアの姿勢の人々の暮らしを見て欲しいなーと思っています。
日本から友達が来たときにやっているようなことなんですが、今回初対面の林夫妻をご案内したときに、自分のこの町に対する想いを整理し、自分の感覚が日本に住んでいる日本人スタンダードからちょっとずれていることを感じ取り、生の声でいま日本がどうなっているのかを知れ、いろんな方面で自分の立ち位置を再確認でき、「ガイドっておもしろい!」と感じたので、ガイド、やります!

ただ、昨日来たばかりでいきなりガイドして!というのはけっこう困るので、ご自分の足で1−2日くらいぶらっとされてからだといいかなーと思います。
ツイッターで受け付けますので、お気軽に声かけてください。

とくにおすすめなのは「コパジャ」です。どこまでいっても乗車料金は2000ルピア、たった20円。日本大使館前からブロックMまでタクシーだったら240円くらいかかるのに、コパジャ(19番)だったら20円!渋滞にはまっても、どんどんあがるタクシーのメーターにいらいらする必要ない。昔はスリとかいたらしいけど、いまは比較的安全になったんじゃないだろうか。日本人はまず乗らない。いきなり流しの唄うたいや物乞い、皮むき機の実演販売や宗教家が入ってきておもしろい。震災の後はジャカルタのコスプレ団体がコスプレをしてこういうバスに乗り込んで募金を呼び掛けた事もある。過去記事参照。

広告を非表示にする