読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

【ジャカルタ百選】(3)モンゴチョコレート

インドネシア-おみやげ

★もらって喜ぶ人⇒万人ウケします。とくにインドネシアが好きな人はよろこびます
★値段     ⇒300円

 ジャカルタ時代の友人のぴろくんが、ついったー上で「インドネシアから日本の会社とかへのお土産って何がいいんだろ」とつぶやいていたので、おすすめの商品をば紹介します。最近おみやげ関係のキーワード検索でいらっしゃる方が増えてきたのでもっともっと書いたほうがいいですね。

 

「モンゴ・チョコレート」Chocolate Monggo

f:id:m_h:20131107152448p:plain

 インドネシアはカカオの生産国第4位。国産のチョコレートもたくさんあります。しかし、残念ながら、作られたカカオはほとんどマレーシア系の企業の下で作られたもの。インドネシア産のカカオで、インドネシア国内で作られたチョコレートなんですが、たいていはマレーシアやオランダ系企業によって製造されたものなんです。

 その一方、モンゴチョコレートは完全国産。インドネシアの古都・ジョクジャカルタの企業が、インドネシアのカカオを使って国内でつくった「100%インドネシア」のもの。ね?おみやげとしてはよいものでしょ!

 

 パッケージがほんわかかわいい。ボロブドゥール遺跡のストゥーパやワヤンなど、インドネシアっぽい題材がいい。

f:id:m_h:20131107152502p:plain

 職場用・オフィスへの手みやげには箱にはいったものがいけそうです。見栄えもいいですし、中には小さいチョコレートが袋入りになって入っているので、受け取った企業も社員みんなに配れます。インドネシアで数少ない、配りやすい食べ物系のお土産。

f:id:m_h:20131107152558p:plain

 友達へのお土産でしたらこういうバーがセットになったものいいかもー。

 

 □ジャカルタでの取扱店

 ジャカルタでは、モール「Grand Indonesia」の工芸品店「ALUN-ALUN」Oleh Olehコーナーほか、Ranch Marketなど富裕層向け・外国人向けスーパーでも取り扱いがあります。

 オフィス向けにぴったりなボックス入のは、日本食スーパー「パパイヤ・フレッシュギャラリー・ブロックM」にはたいてい置いてあります。

 スカルノ・ハッタ空港のお土産屋さんにもあったはず!