読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

【ジャカルタ百選】(9)美容フルーツ「カリカ」

インドネシア インドネシア-おみやげ

★もらって喜ぶ人⇒おしゃれな人、美容に気を使う人、

★値段     ⇒70円~150円

 

f:id:m_h:20150214211448p:plain


南国のインドネシアはいわずもがなフルーツ大国。しかし、インドネシアから日本へは検疫の関係でフルーツを持ち込む事はできません。*1ただ、持ち込んではいけないのは生のフルーツ。シロップ漬けにしたもの、缶に入ったものなら持ち込めます。

 

ここでおすすめしたいのが、あまり知られていないけれど「カリカ」という食べ物です。もともとは南アメリカ大陸のフルーツで、パパイヤの仲間。食感は黄桃とパパイヤの間の子のようなかんじで、ヨーグルトやサラダに混ぜてもおいしく食べられます。

 

カリカのおすすめポイントは、シミ消し、美白効果を持つというパパイン酵素を含んでいること。日本でも少しずつですが、カリカの名前を冠した石けんなどが出回っております。美容に相当気を使っている人、エステなど美容系の分野で働いている方の心にささるはず!

 

ほとんどがインドネシア中部ジャワのディエン高原産。ジャカルタのスーパーで市販されていて、カップタイプで4000~7000ルピア、瓶詰めで18000ルピア。シロップ=液体なので手荷物ではなくスーツケースに入れて運びましょう。

*1:万が一、インドネシアのマンゴーやらパパイヤを日本に持ち込んで配っていた人がいましたら、今後やめましょう。意図せず持ち込んだ害虫が、日本の農業に災いをもたらすかもしれませんから。