読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

【妊娠して得られた知見を共有します】たまごクラブの歩き方

このたび妊娠しました。得られた知見をここに書き連ねます。今回はたまごクラブ推し。

 

たまごクラブは買ってよかった

前回の記事のとおり、「初めてのたまごクラブ」は妊婦にありがたい情報が載ってます。
男性からしてみりゃ「妊娠・出産のことなんて、女だから(産む前から)ある程度わかるだろ」っていうものかもしれないけれど、そうでもないです。わかってるのは助産師・産婦人科医などくらいです。どんなキャリアウーマンでも、どんな偏差値高くなる教育を受けてきた女性でも、妊娠・出産という分野は新領域。新世界に踏み出すわけなので、経験者に聞くか本で調べるかしないとまったくわかんないもんなのです。

助成金の受け方とか仕事の辞め方とか、母子手帳がいつもらえるのかなどが実用的で現実的な情報がきれいにまとまってるので、とても助かりました。Webで情報集めようとするとなんかいっぱいタグ開いちゃって焦るしね。

実用的な情報の他、妊娠40週まで、どの時期にどんな症状が出るのか、なかのひとはどんな形状なのか、といった予習情報も頼りになります。本当に買ってよかった。

広告が多すぎて本当に必要な物がわからない

ベネッセが出している雑誌なので、当たり前っちゃ当たり前ですが、広告が多いです。マタニティ産業は一つの消費産業。「こっちの情報不足と不安心をいいことに、いるものいらないものもまるで必要な物であるかのように見せて売りつけようとしている...!!!」というのは穿った見方ですかねえ...。

だけど、マタニティ下着の通販ページにけっこうな量を割いていたり、「妊娠線予防のために」と銘打って8000円くらいする保湿クリームが紹介されていたり、3000円もする母子手帳ケースや、つわり生活が楽になるというランドリーアイテムが特集されいたり....初心者からしてみりゃ「どっから買うべき物でどっからがイランものか、わからん」のです。

妊娠5ヶ月現在で、紹介されていたものの必要性についてみきほ氏の意見としてまとめました。あくまでイチ妊婦の意見です。これからという方、参考にしてくだされば。

マタニティ下着⇒◎

すっごいオバさんくさくてもさったいビジュアルなので購入するのをためらっていた。3ヶ月ごろに、近い時期に妊娠した友達に薦められ、実家の近くのベイシアで購入。めちゃくちゃ胸が楽になった。買ってよかった。(ベイシア:ブラ1380円、パンツ2枚で780円、西松屋:ブラ990円、パンツ3枚980円)

マタニティボトムス(レギンス)⇒◎ 

いらないだろうと思っていたけど、つわり要因以外の頭痛と腹痛が続くので試しに買ってみたら劇的に体調が良くなった。買ってよかった。(西松屋:レギンス999円、ベルメゾンアウトレットストア五反田:マタニティパンツ700円、マタニティスキニーデニム1500円)

妊娠線予防クリーム⇒△(5ヶ月現在)
シー・オー・ビゲロウ ボディローション グレープフルーツ

シー・オー・ビゲロウ ボディローション グレープフルーツ

 

まだ5ヶ月なので説得力ないんですが、C.Oビゲロウのボディローションとクラシエのボディローション「アロマリゾート」を使用中でとくに変化なし。家にボディバターとかボディクリームがたくさんある人は、わざわざ妊婦向けのを買わないでよいとおもう。(フルーツギャザリング品川:2800円、クラシエ:いただきもの)

母子手帳ケース⇒△ 
ラルフローレン RalphLauren 母子手帳ケース ネイビー 刺繍オレンジ

ラルフローレン RalphLauren 母子手帳ケース ネイビー 刺繍オレンジ

 

雑誌では3000円のものが紹介されていましたが、ケイトスペードなどお高いブランドものは7000円もします。富裕層の娯楽でしょうか。富裕層にあらざる者は、余ってるポーチなどで代用可能。

胎児エコーアルバム⇒△

これも家にあるアルバムなんかでいいんじゃないのかな...。テンション上げたい人が買うんだろうな。ちなみにわたしの場合、産婦人科がおみやげとしてくれたものを使ってます。

抱き枕⇒○

なくてもいいと思っていた。あるとき、外泊先にあった抱き枕を試しに抱いて寝てみたら、おなかのあたりがめちゃくちゃ楽だった。ほしい。

(追記:買いました。ジャスコでカバー込み2500円程度。関東の自宅用には授乳クッションにもなるものを検討中)

サプリメント⇒○

葉酸を効率よくとるのはなかなかむつかしい〜。
妊娠中は、肌荒れがひどくなりやすいです。お医者さん曰く「栄養をなかのひとにとられるため、にきびなどができやすい」とのことです。買ってよかった。

つわり対策グッズ⇒○

お高くておエコでおロハスなお洗剤とかはいらないと思うけど、アロマオイルはとてもよかった。アオジソ、カモミールローマン、ティーツリー、レモングラスがおすすめ。

私はたまたま持っていたのですが、わざわざ買う物でもないかなあ。あったらいいな、くらいかなあ。(岐阜市柳ヶ瀬のblume:5本3000円の福袋で調達)

やっぱり経験者は頼りになる

私の場合、ちょうどよく5ヶ月違い・2ヶ月半違いで出産予定の、かなり親しい友人がいたためその人たちに聞きまくった。本当に助かった。ありがとう@kaeru_san。あとここ2−3年で産んだ人に、「ねえ、雑誌にはこう書いてあったけど実際どうだった?」と聞いてみたりも有効だと思います。

私に聞いてくださっても構いません。インドネシアの投資環境やら市場状況についてはタダで質問に答えませんが、妊娠に関するモノはお気軽にどうぞ〜。

 

産まれてからいるものの情報はこちら↓がよさげ