みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

Tokyo Dinner Ticketがめっちゃ便利そう

11月なかばに、外国人観光客向けのレストラン予約サイト「Tokyo Dinner Ticket」がサービス開始しました。これ、旅行者からするとめっちゃいいサービスなんですよ。

「外国人の友達が東京に旅行に来る」というようなとき、紹介してみるといいかもです。ゲストハウスや民泊を運営している方にもおすすめ。

★運営社の播さんとはFacebook上の「友達」ではありますが、ステマでもなんでもないです。 

 

1)旅行者の「なんか日本食っぽいもの食べたい」というニーズをカバー

f:id:m_h:20151201214130p:plain


旅行に来た外国人が滞在中楽しみにしていることランキングの上位に「食」があります。ですが、日本食についてそこまで下調べせず来ている人が圧倒的に多いですね。「有名どころのラーメンと寿司は制覇しました、「ふぐ」とか「おでん」は何となく名前だけ聞いたことあるわ」という感じ。

「下調べしてないけど、なんかそれっぽいもの食べたい」という外国人観光客向けにはよさげなサービスです。

2)日本語話せなくても、当日予約ができる

海外旅行先で、「今日の夜は何食べよう。そのへんでいいや。でもせっかくだから現地料理だな〜」と思っても、良さそうなお店は満席で断られ、お店探しに困ったということ、ないですかね。この現象はニューヨークなど都市部で顕著です。そもそも、都内でも地域によっては予約なしでスッと入れるお店は、地雷率が高いですしね。

予約申し込みをして、お店側が席を確保できるようだったらメールが旅行者に送られると言うシステムです。Tokyo Dinner Ticketは当日・翌日の予約がブラウザorアプリ上でできちゃいます。英語通じないお店と、日本語が話せない旅行者でモヤモヤするやりとりをする必要、なし。

3)出てくるコースメニューの全貌がわかる

一品一品写真&説明つき。お値段以上のものか、事前にチェックできます。

これは日本人でも、旅行先でこんなサービスがあったらありがたいですね。イタリア料理などある程認知しているジャンルの料理ならばともかく、「ギリシャ料理コース5品」に置き換えると、その感覚はわかると思います。メニューの1、2品は予想できるけど他になにが出てくるか分からないジャンルだと、一品一品を確認したくなりますね。

f:id:m_h:20151201220815p:plain

日本人は自覚していませんが、「卵を生で食べるなんてとんでもない」という価値観がメジャーのこの地球において、卵がけごはんを喜んで食べる少数派の民族です。そう、わたしたちの卵の生食文化はマイノリティなのです。

「まさかカエルを使った料理なんかないよね」とおもしろ半分に戦々恐々しながら、コースメニューの内情を確認したいという外国人も、いるでしょうねえ。

 

というわけで、民泊事業者(Airbnbホスト)やゲストハウス運営社なんかは、宿泊者に案内するとよろこばれそうですよ〜!


ちなみに、このTokyo Dinner Ticketは大田区のビジネスプランコンテストで受賞したビジネスアイディアです。ゲストハウスなどに配布する用のちらしもつくられているようなので、お問い合わせしてみるといいかもしれません。

広告を非表示にする