読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

【ジャカルタ百選】(14)Pigeonのバティック哺乳瓶

f:id:m_h:20160109110510p:plain

★もらって喜ぶ人⇒出産を控えるプレママ、新生児育児中の人
★値段     ⇒400円くらい(39000ルピア程度)
★販売場所   ⇒一部ドラッグストア、「Lottemart」など大型スーパー

日系ベビー用品メーカー、ピジョンの哺乳瓶

ベビー用品メーカーでおなじみのピジョンが、インドネシア限定でバティック柄の哺乳瓶を出しています。2013年から試験的に発売しているようで、昨年も「バティックの日」である10月2日にあわせて新柄4つをリリース。「Peony(ボタンの花)のバティック柄は忠誠と愛」「Gurdo(ジョクジャカルタのバティック模様の名前)柄は、信頼」、といったようにバティック柄の意味もあわせてプロモーションをしています。

インドネシアにゆかりがあった人は、もらったら相当喜びそう。インドネシアにゆかりがない人でも、花柄バティック模様の哺乳瓶になんとなくレア感を持ってもらえそう。

値段は160ccのもので4万ルピア前後。

f:id:m_h:20160109110158j:plain