読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

【半額!】fujisanの定期購読して雑誌のチカラに気づいた話

もの もの-買物術 もの-感想

新聞は購読していますが、雑誌、買わなくなりました...。

好きな雑誌はあるんですけど、美容室や図書館で読むので十分だったり、ただ単に時間がなかったり。そして、地味に高いですからね。雑誌って。500-700円しますから。

そんな中、雑誌定期購読サービスのfujisanで、半額キャンペーンを実施している雑誌がけっこう多いです。雑誌不況の中、確実な売り上げを確保するためでしょうかね。

「定価だと高いけど、半額だったらいいかな」という気持ちだったので、お試し感覚で以下の2冊を購読してみました。

★ベビモ

ベビモが2冊連続半額キャンペーンをやっていました。

ママ雑誌はニナーズを昨年10月から買って、ベビー服とママ服の参考にしています。季刊のベビモは店頭で見かけることが少ないので、認知できていませんでした。今回内容を見てみると、あせも・防災など、これからの季節気になるものが多め。3か月に1回という発売頻度も、ちょうどいいのかも。

とりあえず、7月発売分と10月発売分の2号を購読してみます。

定期購読ページはこちらから!

<追記2016.11 また2冊連続半額キャンペーン再開していました!>

★ララビギン

 2か月に1度発刊のライフスタイル紙、ララビギン。

キャンペーンが終わっちゃいましたが、6号分半額1年と、半額で読める期間が長いです。太っ腹。

 

今回は時計がテーマでした。掲載されている時計は高すぎて、「購入するもの選び」という観点では、まったく参考になりませんでした。が!腕時計のうんちくを、ていねいに、女性好みの紙面デザインでまとめてくれていて、とても参考になる。資料集としてもいい。

ECファッションサイトがコーデ例を無限に紹介してくれる今、ひと昔前みたいに「この雑誌に載ってたヤツ買う!」みたいな使い方はしなくなりました。でも、雑誌が編集するライフスタイルというものは不変で「この雑誌みたいなライフスタイル目指したい」という気分にさせてくれる。

ある意味、夢を見させてくれる。今は可処分所得も低いし授乳しやすい服しか着れないけど、「こんな服を着たいな」って。

そんな夢を見れる、雑誌のだいご味でもあり、雑誌の力なんだろうな。

次号も楽しみだな。

定期購読はこちらから!