読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

ここ最近みたもの

日記-映画


諦めたら全て終了だよっていうことを再び認識させてくれた。
隠し味は思い込みでもあることだ。

話としてはやっぱり子供向きというジャンルからはずれないのかな
「悪い奴倒しておわり」そんなかんじ

セックス・アンド・ザ・シティ・ザ・ムービー[SEX AND THE CITY THE MOVIE]STANDARD EDITION [DVD]

セックス・アンド・ザ・シティ・ザ・ムービー[SEX AND THE CITY THE MOVIE]STANDARD EDITION [DVD]

華やかな映画だけど、もっと女の人は男の人と向き合うべきだと思った
完全女性目線だから女性に受けるんだろうけれども
男の人と向き合わないこと迄共感してしまうのはよろしくない

自分から性干渉を6ヶ月拒み続け、そして相手が一度浮気(しかも体だけ)してしまっただけで、話し合うよりも先に子供を奪い取って別居というのは本当に酷いと思った。

女の人が『結婚』と向き合わず『結婚式』を追いかける というのはよくドラマ等でも描写されるけど、実際そういう人っているのかな
いるから映画になってるのかもしれないけど
周囲の人間見る限りあまり現実味がない

紅の豚

紅の豚


はじめて終わり迄しっかり見た。
音声英語で見ても違和感が無いのでお勧めする むしろ英語の方が合う!
どうして豚になってしまったのかそういうエピソードが一切ないのも残念だけど、それがまたいっそうかっこいい
ジブリの女の子って、かわいいなぁ。。。

広告を非表示にする