みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

ジャニーズの情報統制システムの謎

午前三時、日本で嵐がすごい人気になったという話を受け、職場で先輩たちと3人で嵐の動画でもないかと真剣に探していたが、まったくない。

ジャニーズの情報統制力はすごい。まったく見当たらない。
少し前までは、バラエティなどもYouTubeに上がってたらしい。
いまやYouku、Veohなどの外国拠点の動画共有サイトにさえ見つからない。
ほか、画像などの管理も凄い。アンアンのバックナンバー見ると、ジャニーズが表紙のものは、ジャニーズメンバーはシルエットになっている。誰が表紙だったのかぜんぜんわからない。

あと2人だれ?とすごい気になる。http://magazineworld.jp/anan/1683/より。

20分くらいして先輩が中国の某動画共有サイトで、デビュー歌A RA SHIのPVを見つけることができたが、みんなすごく幼く別人だった。一般人はその過去を見るな、見せたくないという事務所側の意向なんだろうか?
ジャニーズの過去はファンが金払ってDVD買わなきゃわかんないようになってるんだなあ。その辺の情報統制がすごい。
そしていったいどうやって情報統制しているのだろうか?
四六時中、ジャニーズ情報統制局(仮称)が、YouTubeなりニコ動なり、YoukuなりVeohなり確認しているのだろうか。そういうバイトとかあるんだろうか。ジャニーズの動画をひたすら消していく(報告していく)バイトとか。

そういった意味での「動画」情報統制は、日本政府も見習うべきものがあるな。

広告を非表示にする