読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

2016年 やることとやらないこと

友人のあさのくんが、2015年にできたこと・できなかったことリストの振り返りをしていて、「やらないこと」も目標に定めて振り返るのっていいなー、と思い、まねしてみます。

f:id:m_h:20160120154232j:image

 2016年やること

<仕事編>

  • 電子書籍を2つ出す
  • ビジネスコンテストに応募する
  • オンラインメディアの原稿を月に1本書く
  • 自分で飲食店向けの勉強会を主催する

<交遊編>

  • 手紙を書く、お礼の挨拶をちゃんとやる
  • 結婚報告会と名披露目をちゃんとやる
  • 年賀状をきちんと出す

<内省・ライフスタイル編>

  • 子どもを外部に預ける
  • はてなブログ50本書く
  • 服を捨てる・あげる・売る
  • 本を読む(毎月1冊以上)
  • 雑誌の懸賞に応募する(2ヶ月に1つ以上)
  • スクワット(週2以上)
  • 香水をつける

仕事は説明いらずなので省略します。
交遊について、これは自分および配偶者の友人・親戚関係のやりとりすべてを指します。結婚したことにより、友人付き合い・家族付き合いにかかわるやりとりが2倍以上になりました。特に配偶者の実家は親戚関係の交流をきちんとすることをヨシとする伝統的価値観を持っています。去年は妊娠と喪中であることをいいことにスルーしてしまいましたが、今年はある程度むこうの家に合わせよう、という決意です。

内省・ライフスタイルは、自分の個人的なこと・自己成長に必要と思うようなことです。

「子どもを外部に預ける」産んでみるまでわかりませんでしたが、我が子を家族以外に預けるのに、かなり不安があります。でも、これは親の気持ちの問題。自分の気持ちに折り合いをつけ、また子どもに家族社会から一歩出たところの生活に慣れてもらわないと。

「服を捨てる」昨年、引越と妊娠を機にかなり処分したのですが、まだまだ「捨てしろ」があります。フランスの上流家庭よろしく10着にしたいもんだ...。

「雑誌の懸賞に応募する」これを参考に。

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

 

 

2016年やらないこと

主にライフスタイル面で。

  • 人の悪口を言わない
  • 服を買わない
  • 化粧品を必要以上に買わない
  • ヤフオクを延々と見ない
  • KDPの売り上げページをしょっちゅう見ない
  • タブレットでだらだらブラウジングをして時間を浪費しない
  • お菓子の食べ過ぎをしない
  • チョコレート、ポップコーンの買い食いをしない
  • 安物買いをしない
  • 寝そべって仕事をしない
  • パジャマで正午まで過ごさない
  • 薬の飲み忘れ
  • 説明をはしょらない(特に夫に対して)
  • 仕事関連・友人からのメールや問い合わせの返信に5日以上あけない

育児をいいわけにだらだらしない、お菓子をたべない。隙間時間を上手に使えるようになりたい。

広告を非表示にする