読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

バリ入院体験記

日記-たび

ただいまバリ産の尿路結石と戦っているm_hです。
尿がアルカリなんだと。それで結石になりやすいんだと。
これは体質だから、これから改善策をとるらしいです。katanya doctor.

バリ産、というのはこれが絶対にバリにいるときに見つかる筈だったものだからです。


病院経過ー

3/29 膀胱炎系の違和感が。なりやすいので、違和感を感じた頃から抗生物質飲んでセルフメディケーションをしていました。そのセルフメディケーションも効果があいまいなことと、熱がずっと37.4前後でそれが不安になり、病院へ連れて行ってもらうことに。

ホストファミリーの娘の旦那さんの勤務する病院へ。
ふつうの大きい病院。
「石もあるかもしれないから」とレントゲンまでとる。
石は見つからず。

その隣接の、大きい病院に、娘の旦那の妹が今日出産したというので、娘とママンと一緒に見に行く。生後1日の赤ちゃんをみましたよ!1日児ははじめてです!!

その後娘の家でご飯食べる。
娘の子供。ママンの孫たち。

子供も熱があった。
子供が本気で薬をいやがっていた。
子供が薬飲んだあと「きみものんだよね?」といわれるも、実は飲んでないのでみんなの前で薬のむはめに。子供二人に超凝視された...

3/30
熱はちょっとよくなる。
調子のって海へ出かける。ママが一泊600ドルのヴィラ勤務だから、それに便乗。初海inBALI.


実家が岐阜で海がない県なので、岐阜県の県民性として海が見えると興奮します。

3/31
学校だけどなんかおなかいたくて、朝ご飯も食べれず。
なんだかめちゃくちゃきもちわるい。
なんでやねん。
ちょっと今日学校休みにして。
29日にいった病院に連れて行ってもらって、残尿感で眠れないことと、おなかが痛いことを話し、尿検査/便検査。尿検査の結果結石の可能性が非常に高いといわれ、また検査したけれどもやっぱり見つからず。レントゲンでも見つからなかったもんね。
主治医はママンとバパの幼なじみでした。

ベッドで休むといいといわれ病室に連れて行かれ、睡眠。
そのまま入院。点滴デビュー。

汚い話ここから。


夜には高熱。
39度。
便はすべてほぼ水。
でも、水を飲めといわれる。飲んだ水がそのままろ過されずに出ているかんじ。
水おいしくない...
そのうち水を飲んでいるだけでも吐き気がするまでになってしまう。

本来個体が出てくる場所から液体が出るのは人間の尊厳を失った気分になります。

痛いとかsakit(いたい)とかあついとかさむいとか叫び続ける。

体の水分が足りなくなると、並じゃない寒気が襲い、そのあとありえないくらいの熱気がせまってくる。
そのときは、戦争体験記におけるマラリアにかかった人の証言とかなり似ていたので、マラリアなんじゃないかと思っていました。

ここの入院費はどうなるんだろう?
いくらなんだろう?
わたし2万円くらいしか持ってきてないし
ドルあわせても5万円くらい
もし払えなかったら追い出されるのだろうか?
昔の兵隊さんでマラリアにかかって生きて帰ってきた人は、野戦病院にもならないところで自力で回復したんだよな
男の人ってすごいな
私は絶対無理だな
わたしこの病院追い出されたら絶対死ぬわ
男の人ってすごいよなあ
ああそうか
男尊女卑はそういうことか

昔日本の国力が乏しかった頃
多少劣悪な環境でも生きていける男と、そうでない女
女保護してもすぐ死ぬんじゃ、日本の国力は保たれない。
衰える一方だ。

指導者やヘッドが男でないといけないのは
死にやすい女がトップにたっても、すぐ死んだらトップ争いの諍いがあり、
国の安定がはかれない

なんでも、余裕がないと強いものを優先して弱者を軽視してしまう

ミナンカバウ族ほか女系の民族があり、それらいくつか例外もいるけれども、
長きにわたって栄えている文化というものは男尊だ、男がトップだ。
じゃあイギリスはどうなんだろう?ヨーロッパのレディファースト精神ができたのは一体何世紀頃からなんだろう?


当たり前のことだけれども
それりゃあー当たり前だけどもさ
とりあえず昔の兵隊さんは自力でこの病気回復したんだもんな


私は日本に帰れるのだろうか。

(m_h入院中日記より)

その後AIUから入院費が補償され、不安材料だった歯医者の予約の取り消しや家庭教師先に「帰れないかも」という旨の連絡て大学の授業履修登録問題など、すべて私の家族と友達と恋人がなんとかしてくれてから、心安らかになり、だいぶよくなりました。

ご飯はずっとおかゆでした。
もう二度とお粥は食べたくありません。
日本食メニューもあるのですが、下手に頼むと非常にざんねんなことになります。

親子丼らしい。

おいしくなかった。

スパゲティもあり、オーダーしたところ、ゆでた麺ちゃんと切ってない+
ゆですぎ+ケチャップ足りないという大惨事

水は相変わらずおいしくない。
でも、インドネシアにはポカリスエットが進出していたのでポカリを飲んでいました。そのうちポカリもまずいと思えてきました。
とうぶんポカリもいいです。

つづく。

広告を非表示にする