読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきほ氏ブログ

川崎在住、トリリンガル。日本にくる外国人観光客事情と対応術、インドネシア・マレーシアまわりのことを中心に書いています

訪日インバウンド-飲食店向け

【訪日インバウンド】ハラール、ベジタリアンが口コミを集める理由/TripAdvisorのランキングから

tg.tripadvisor.jp インバウンド集客で不可欠なSNS「トリップアドバイザー」が、外国人に人気のレストランランキングを発表しました!ここのランキング上位に入ったお店には、ひっきりなしに外国人観光客がきていることでしょう。 ランキングを見ると、ベ…

電子書籍第2弾「断食月(ラマダーン)のおもてなし&対応術2016」を出版しました

6月6日、断食月<ラマダーン>が始まりました。これにあわせ、日本でイスラム教徒をおもてなし&対応するコツなどをまとめた電子書籍「断食月(ラマダーン)のおもてなし&対応術2016」を出版しました。 断食月(ラマダーン)のおもてなし&対応術201…

【ラマダン】飲食店・ホテルのプロモーション例

ラマダン中、飲食店の昼間の売り上げは、やっぱり下がります。その分、食べていい時間帯に稼ごうと、飲食店はラマダン専用プロモーションやラマダン専用メニューを用意しています。 マレーシアとインドネシア、シンガポールのラマダンプロも広告をご紹介しま…

【ラマダン】断食明けの食事はみんなで食べる

イスラム教徒の方はラマダン(断食月)中、日の出から日没まで、飲食できません。 1日の断食明けの最初の食事を、インドネシアあるいはマレーシアでは「ブカ・プアサ」といいます。これはたいてい、一人で食べるのではなく、家族や友人と集まって食べること…

飲食店必見!断食月だから低コストでできるラマダン用メニュー

ラマダン中のイスラム教徒の飲食事情についてのみみると、 日の出から日没まで、日中は飲食をしない(→よって、「ハラール認証済ランチメニュー」はほぼ売れない) 旅行中は断食しないという考えの人も 病人や生理中の女性など断食義務適用外もいる というの…

<データ>食のインバウンド市場、ハラルよりベジタリアンのほうがデカい!

最近はイスラム教徒マーケットがあちこちで注目されています。また、これを商機にとハラール認証ビジネスも盛んになっています。が、外食分野に関しては、イスラム教徒向けに特化したハラール云々よりもベジタリアン向けのほうが、需要は高いのです。今回は…

外国人観光客の「いい店予約したい」需要と、外国人&お店が抱える課題

同じ岐阜県出身の売れっ子ライターのモリジュンヤさんが、飲食店のインバウンド需要増について書いていました。関連として、Airbnbゲスト2000人分の対応から外国人観光客のニーズを把握しており、飲食店向けに外国人対応のコンサルタントやってる人として、…

Tokyo Dinner Ticketがめっちゃ便利そう

11月なかばに、外国人観光客向けのレストラン予約サイト「Tokyo Dinner Ticket」がサービス開始しました。これ、旅行者からするとめっちゃいいサービスなんですよ。 「外国人の友達が東京に旅行に来る」というようなとき、紹介してみるといいかもです。ゲ…